ヘルプが必要なら、ここに答えがあります。

DigitalSafe利用規約

ここでは「DigitalSafe」および「当社」は、スイス・ジュネーブのGlobeX Data S.A.およびその関係会社GlobeX Data株式会社のサービスであるDigitalSafeを含みます。DigitalSafeはオンラインおよびモバイル用クラウドストレージサービスで、メンバーはパスワードやファイルをオンラインで保存したりリモートアクセスできるほか、他のDigitalSafeユーザーおよび非ユーザーと共有することができます。

DigitalSafeが提供するサービスは、www.DigitalSafe.chウェブサイトならびにDigitalSafeが運営するその他のウェブサイト(以下「DigitalSafeウェブサイト」といいます)、、DigitalSafeサービス(以下「サービス」といいます)、DigitalSafeが提供するソフトウェアアプリケーション(以下「アプリケーション」といいます)、DigitalSafeウェブサイトに関連してDigitalSafeが提供するその他の機能、コンテンツ、アプリケーション(以下一括して「DigitalSafeサービス」といいます)を含みます。

この利用規約(以下「規約」といいます)は、お客さまがDigitalSafeサービスを利用される際の、法的拘束力のある条件が規定されています。DigitalSafeサービスを利用されることは、「ビジター」(DigitalSafeウェブサイトを単に閲覧しているだけのお客さまをいいます)であれ「メンバー」(DigitalSafeに登録されたお客さまをいいます)であれ、この規約に拘束されることに同意したことになります。「ユーザー」とはビジターまたはメンバーをいいます。この規約および適用され得る全ての法令に従うことに同意するユーザーのみが、DigitalSafeサービスを利用することが認められます。この規約を熟読し、この規約を保存してください。この規約に同意されない場合は、DigitalSafeサービスの利用を直ちに停止してください。メンバーとなって、他のメンバーとデータをシェアし、DigitalSafeサービスを利用されたいユーザーは、この規約を読まれ、登録手続きの過程で、規約に同意してください。当社はいつでもこの規約の変更ができます。規約の変更は、当社がDigitalSafeウェブサイトに掲載することで有効となります。規約を変更する場合、当社はメンバーにメールで連絡致します。規約変更に同意されないメンバーは、DigitalSafeを解約することができます。規約変更の掲載後1ヶ月以上経過した後もDigitalSafeの利用を続けられた場合、規約変更に従うことに同意されたものとみなします。このため、メンバーは定期的に規約を確認し、規約変更を見逃さないようにしてください。

当社は、DigitalSafeサービスをいつでもユーザーが利用できるようにできる限りの努力をしますが、DigitalSafeサービスが中断または利用できなくなる事態が生じても、当社は責任を負いません。

1. DigitalSafeサービスの利用

禁止事項に違反した場合、DigitalSafeサービスの使用およびメンバー資格が無効となります。

DigitalSafeサービスを利用されることは、次のことを同意することになります:

  1. 登録情報は全て真実かつ正確なものであること。
  2. 登録情報を常に正確な状態に維持すること。
  3. 年齢が20歳以上であること。
  4. DigitalSafeサービスを利用することが自分に適用される法令に違反しないこと。

メンバー登録手続きの中で、パスワードを設定するよう求められます。パスワードは常に他人に知られないように管理してください。他のメンバーのアカウントまたはパスワードを使用したり、自分のパスワードを第三者に知らせたりしないことに同意してください。自分のアカウントが許可なく使用され、またはパスワードにアクセスされた疑いが出た場合はすみやかに知らせることに同意してください。自分のアカウントの使用については全てユーザー責任となります。

DigitalSafeサービスの利用にあたっては、法令を犯すまたは第三者の権利を侵害しないようにしなければなりません。また、他人がそのような行為をすることを許してはなりません。

前記に関わらず、DigitalSafeサービスは次のことのために利用できません:

  1. 児童ポルノ、詐欺行為、わいせつ物取引、麻薬取引、賭博行為、ハラスメント、ストーキング、スピミング、スパミング、ウイルスその他の有害ファイルの送信、著作権侵害、特許権侵害、営業秘密の剽窃を含む犯罪または不正行為。
  2. DigitalSafeサービスを通じて、他のメンバーに商品またはサービスを売買することを目的として、宣伝または勧誘すること。チェーンメールやジャンクメールを他のメンバーに送信すること。事前の明示的同意を得ないで、他のメンバーにコンタクト、宣伝、または勧誘することを目的として、DigitalSafeサービスで得られた情報を使用すること。
  3. スクリプトを使っての友人登録またはファイル・コピーなどのシステム自動操作。
  4. DigitalSafeサービス、ネットワーク、またはDigitalSafeサービスに接続しているサービスに対する妨害、かく乱、過重な負荷を与えること。
  5. 他のメンバーまたは他人になりすますことを企てること。
  6. 他のメンバーのアカウント、ユーザー名、またはパスワードを使用すること、自分のパスワードを第三者に知らせること、または自分のアカウントを使用することを第三者に許可すること。
  7. 自分のメンバー資格を売却その他移転させること。
  8. 他人にハラスメント、虐待、または害することを目的としてDigitalSafeサービスから得られた情報を使用すること。
  9. 適用される法令に抵触するような方法でDigitalSafeサービスを利用すること。

1A. オンラインビジネスアプリケーションマーケットを通したサードパーティ(以下「サード パーティ」といいます)から購入したDigitalSafeサービスの利用について

ユーザーがECサイトやアプリケーションマーケットを通してサードパーティからサービスあるいはアプリケーションを購入した場合、以下の条項が適用されます。規約の全条項は、ユーザーとDigitalSafe間のものであり、ユーザーとサードパーティまたはそのパートナー間のものではありません。

  1. サードパーティまたはそのパートナーではなくDigitalSafeのみがサービスあるいはアプリケーションの責任を負います。
  2. サードパーティまたはそのパートナーではなくDigitalSafeのみが該当する保証、サポート、製造物責任、知的財産権の侵害に関する責任等、サービスあるいはアプリケーションに関連する同様の義務および責任を負います。
  3. ユーザーは成年であり、拘束力のある契約の締結が可能です。
  4. ユーザーは、記載された有効な連絡先情報より直接DigitalSafeに連絡を取ることができます。
  5. ユーザーのライセンスまたは利用権は、いかなる場合であれ、最後の利用期間の終了より1年以降は付与されません。

1B.サードパーティとユーザー間の契約。

ユーザーは、規約に加え、サービス提供に関するユーザーとサードパーティ間の契約(以降「サードパーティ契約」といいます)にも拘束されます。そのため、以下の条項が適用されるとともに、サードパーティ契約の条項が適用されます。

  1. 課金および決済条項――全ての課金および決済条項(請求やサービス最短期間の変更を含む)はサードパーティ契約に記述された通りとします。規約4の規定は適用されません。
  2. 無料試用期間――サードパーティは、5の規定に従って請求を開始する資格がありますが、サービス最短期間を含む課金および決済条項は、サードパーティ契約に記述される通りとします。
  3. 解約――未払い請求および該当する請求の決済などの追加の解約条件は、サードパーティ契約に記述されるとおりとします。なお、ユーザーは6の規定に従って契約を解除することが可能です。【コメント:ここは左記の理解でよろしいでしょうか。】

2. コンテンツ

DigitalSafeにアップロードされたテキスト、ファイル、画像、写真、ビデオ、音響、音楽作品、著作物、またはその他のデータ(以下一括して「コンテンツ」といいます)に対し、当社はいかなる責任も負わず、または所有権を主張しません。

ユーザーがDigitalSafeにアップロードしたコンテンツが、他人のプライバシー権、パブリシティー権、知的所有権(著作権を含む)、契約上の権利、またはその他の権利を侵害するものではないことは、ユーザーが表明し、および保証することとなります。DigitalSafeにコンテンツをアップロードしたことで、使用料、報酬、およびその他の金額の支払い義務が生じた場合、ユーザーが支払うことに同意することとなります。

前記に関わらず、次のものはDigitalSafeにアップロードできません:

  1. 明らかに攻撃的なもの、または人種差別、人種的偏見、特定の集団や個人に対する嫌悪、物理的危害その他を助長するもの。
  2. 他人にハラスメントをする、またはハラスメントすることをそそのかすもの。
  3. 他人を性的または暴力的に利用するもの。
  4. 裸体、児童ポルノ、残忍行為、暴力、攻撃的な表現を含んでいる、またはアダルト・ウェブサイトへのリンクを含んでいるもの。
  5. 20歳未満の未成年者に個人情報を求めるもの。
  6. 虚偽や誤解を招く情報を助長するもの、または違法行為あるいは不適切、脅迫的、不快、中傷的、誹謗的な言動を助長するもの。
  7. 他人の著作物を違法に、または無許可でコピーすることを助長するもの(たとえば、コンピューター・プログラムの海賊版の提供、またはそこへのリンク、工場出荷時にコピー・プロテクトの付いた機器のプロテクト回避方法情報の提供、海賊版音楽ファイルの提供、またはそこへのリンク)。
  8. ジャンクメール、チェーンメール、迷惑メール、またはインスタント・メッセージ・スパムの送信を含むもの。
  9. 犯罪行為またはその企てに加担または助長する、または違法活動(違法な武器の製造または購入、他人のプライバシーの侵害、またはコンピューター・ウイルスの提供または作成などが含まれますが、それだけに限りません)を教唆する情報を提供すること。
  10. 商業目的または違法な目的で他のユーザーのパスワードまたは個人特定可能情報を求めるもの。
  11. 当社の事前の書面承認なしの商業活動や販売活動(たとえば、コンクール、富くじ、物々交換、広告、ねずみ講)。
  12. 本人の承諾なしの他人の写真のアップロード。

DigitalSafeの機能を利用して他のユーザーがコンテンツを利用できるようにする(以下「シェア・コンテンツ」といいます)ことは、ユーザーがシェア・コンテンツの所有権を有するか、あるいはこの項で述べるシェア・コンテンツの使用権を与える権利を有していることを表明し、および保証することとなります;

ユーザーがDigitalSafeにアップロードしたコンテンツに関し、エラー、脱落、中断、損失、削除、欠陥、盗難、減失、または権限のないアクセスまたは変更操作が生じたとしても、当社はいかなる責任も負いません。

ユーザーがDigitalSafeにアップロードし、他のメンバーに転送し、および他のユーザーとやりとりしたコンテンツ、およびその他のデータまたは情報に関しては、ユーザーがもっぱら責任を負うものとします。当社はコンテンツに対し保証および管理を致しません。当社はコンテンツを調査しませんし、DigitalSafeの評価またはポリシーに必ずしも反映しません。コンテンツに関し、またはコンテンツまたは他のユーザーに転送したその他のデータまたは情報の正確性および信頼性に関し、当社は保証、表明、または暗示をしません。

当社は不適切なコンテンツまたは行為に関し、DigitalSafeを監視する責任を負いません。当社が自らの裁量でDigitalSafeを監視するとした場合でも、当社はコンテンツに対し責任は負わず、不適切なコンテンツを修正または削除する義務や、不適切なコンテンツをアップロードしたユーザーの行為に対しても責任は負いません。

DigitalSafeサービスにはGlobeXによってDigitalSafeにアップロードされたコンテンツ(「DigitalSafeコンテンツ」といいます)【コメント:上記で「コンテンツ」と定義されているものは、ユーザーがアップしたもので、こちらはDigitalSafeがアップロードしたものとの理解でよろしいでしょうか?】が含まれます。DigitalSafeコンテンツは著作権法、営業秘密、および他の法令で保護されており、当社はDigitalSafeコンテンツおよびDigitalSafeサービスに関する全ての権利を所有し、および保持します。当社は、ユーザーがDigitalSafeウェブサイトを閲覧し、およびDigitalSafeサービスを利用することに関して、私的利用のみを目的としてDigitalSafeコンテンツ(ソフトウェアのコードを除く)を複製および表示する(限定的、取消可能、二次ライセンス不能)権利を与えます。

3. 著作権ポリシー

他者の所有する著作物、登録商標、またはその他独占権のある情報は、その独占権者の事前の同意書がなければ、シェア、配布、または複製することができません。著作権が繰り返し侵害されている旨の通知を、著作権者またはその法定代理人から受け取った場合、DigitalSafeのポリシーとして、そのメンバーの資格を停止します。

前記に関わらず、ユーザーのデータが違法にコピーされ、DigitalSafeサービスにアップロードされたことで、著作権が侵害されたものと思われる場合は、以下の内容をご報告ください。

  1. 著作権者から代理行為を承認された人物の電子的または物理的署名。
  2. ユーザーが侵害されたと主張する著作物の詳細。
  3. ユーザーが侵害されたと主張するデータがあるDigitalSafeサービス上の場所の詳細。
  4. ユーザーの住所、電話番号、メールアドレス。
  5. 係争中のコンテンツ使用が著作権者、その代理人、または法令による承認を受けていないことを善意で信じる旨の、ユーザーの申立書。
  6. ユーザーの通知にある上記情報が正確なものであり、ユーザーが著作権者または著作権者から代理行為を承認された者であることを主張する、偽証罪の適用を受ける申立書。

4. 利用料金

DigitalSafeサービスの利用料金は、DigitalSafeウェブサイトに公表されている支払条件および金額に従ってユーザーに課金されます。誤表記や抜け落ちを除き、規約に従って、利用料金は前払いとなります。【コメント:前払いでOKでしょうか?】

当社はいつでも利用料金の改定(無料プランの提供中止を含む)ができます。利用料金を改定する場合、当社はユーザーにメールで連絡致します。ユーザーはサービスの利用を続けるかどうかを選択できます。料金改定をご連絡した後もサービスの利用を続けられた場合、料金改定に同意されたものとさせて頂きます。

規約6の規定に従って解約通知が出されるまで、アカウント登録日の後の月・四半期・年のそれぞれの応当日に利用料金の決済期限が訪れます。クレジットカードまたはデビットカード決済を選択された場合、DigitalSafeの利用料金のカード決済を承認してください。

規約は月・四半期・年のそれぞれの応当日に自動更新され、その時点で翌月・四半期・年の利用料金の決済期限が訪れることとなります。DigitalSafeの利用を解約したい場合は、規約更新の前に、規約6の規定に従って手続きを取らなければなりません。

規約6の規定に従ってメンバー資格が解約された場合、前払い利用料金の残存期間に従って按分比例で返金されます。それ以外の場合は返金されません。返金は最初のお支払いが行われた口座に送金されます。

5. フリー・トライアル期間

「フリー・トライアル」サービスの場合、課金は行われません。

規約の更新日は、フリー・トライアル期間の広告が出された後の1ヶ月・1四半期・1年後とします。

フリー・トライアル期間中に規約を解約したい場合、下記の規約6の規定に従って手続きをしてください。

サービスを無料試用版の期間終了前に有料バージョンにアップグレードされた場合翌月より利用料金が課金されます。

6. 有効期間および解約

この規約は、ユーザーがDigitalSafeサービスの利用を続ける、またはメンバーであり続ける限り完全に有効です。解約した後でも、この規約は効力を持ちます。

メンバー資格は、いつでも、どのような理由でも、マイ・アカウント・ページのアカウント解除フォームを用いて解約できます。

以下の場合には、当社はDigitalSafeサービスの提供を停止し、および/またはユーザーのメンバー資格を予告なしに停止し、解消し、剥奪することができます。【コメント:会員資格の解消等の条件はいかのもののみでもよろしいでしょうか。前払いということであれば、下記の定めでも特段問題ないものとは思っております。】

  1. 期限の来た利用料金を支払わない場合。
  2. この規約の条件に違反した場合。
  3. 会社およびユーザーが清算に入る、または清算人あるいは管財人の管理下に置かれる、または債権者と任意協定に入る場合。

7. プライバシー

DigitalSafeサービスを利用する場合、DigitalSafeウェブサイトに掲載されている当社のプライバシー・ポリシーに従うものとします。

8. 損害賠償

ユーザーの規約違反に対して、ユーザーは当社/サードパーティに損害賠償責任を負い、また当社/サードパーティに補償し、かつ当社/サードパーティを無損失状態にしなければなりません。また、当社/サードパーティによるユーザーへのDigitalSafeサービスの提供、ならびにユーザーによるDigitalSafeの利用を原因とする、サードパーティの当社/サードパーティに対する要求(全ての請求、行為、訴訟手続き、損失、債務、損害、費用、経費[合理的な訴訟費用および経費を含む]など)についても同様です。ユーザーの規約違反の結果として当社/サードパーティが被るいかなる損害、またはDigitalSafeサービス利用(DigitalSafeウェブサイトにコンテンツを投稿することを含む)の結果としてDigitalSafeが他者に対し責任を負うこととなって当社/サードパーティが被るいかなる損害についても同様です。

9. 責任の限定

当社は、DigitalSafeウェブサイトにアップロードされた、またはDigitalSafeサービスを用いて接続されたコンテンツが、DigitalSafeサービスのユーザーによって行われたものであれ、DigitalSafeサービスに備わっている、また使用される機能、またはプログラムで行われたものであれ、それが不適切なもの、または不正確なものであっても責任を負いません。

当社は、電話網または電話線、コンピューター・オンライン・システム、サーバまたはプロバイダ、コンピューター装置、ソフトウェア、技術的トラブルまたはインターネットのトラフィック輻輳による電子メールまたはプレーヤーの障害、DigitalSafeサービス上の、またはそれらが組み合わされた、いかなるトラブルまたは技術的不具合にも責任を負いません。

当社は、DigitalSafeサービスにアップロードされたコンテンツのエラー、抜け落ち、割り込み、紛失、削除、欠陥、盗難、破壊、不正なアクセス、変更に責任を負いません。

DigitalSafeウェブサイトには外部のウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。当社は、そのウェブサイトの正確性やそこで表明されている意見には責任を負いません。当社は、そのウェブサイトの正確性または完全性について調査、モニター、またはチェックしていません。DigitalSafeサービスに外部リンクが含まれていることは、当社がリンクサイトを承認または推奨することを意味しません。ユーザーがそれら外部サイトにアクセスされる場合、自己責任でお願いします。当社は、DigitalSafeウェブサイトに投稿される、またはDigitalSafeサービスを通じて配信される第三者の広告には責任を負わず、広告主の提供する商品またはサービスにも責任を負いません。

当社は、オンラインであるかオフラインであるかを問わず、DigitalSafeサービスのユーザーの行為には責任を負いません。

この規約に基づいて提供されるDigitalSafeサービスに関する全ての条件、表示および保証で、この規約に明示的に述べられていないもの(サービスの品質が満足できるものであること、また特定の目的に適合するものであることの暗黙の保証を含み、またそれに限りません)は、それが法律または法令その他の執行によって強制されたものであろうとなかろうと、スイス法下でそれが適切である限りは、適用されません。

この規約の条件は当社の過失による死亡または傷害の責任を除外しません。

当社がユーザーに負う、DigitalSafeサービスの提供を原因とする、または関係する契約、不法行為、過失、その他の責任の総額は、その請求に関するサービスの利用料金の支払額に限定されるものとします。

請求原因が起きてから1ヶ月以内に当社/サードパーティに請求しなければ、ユーザーによる請求は受け付けられません。

いかなる場合でも、当社はユーザーのビジネス、契約、利益または予定された資金の喪失、またはその他間接的、結果的、または経済的損失がいかなるものであれ、その責任を負いません。

10. 権利の不放棄

当社が規約の条項を実施または履行しなかったとしても、当社は依然いつでも規約の履行を求めることができます。また、当社が規約違反に対し請求権を放棄または実施しなかったとしても、当社がその条項または規約自体を放棄したものと解釈、または放棄したことに該当しません。

11. 適用法令

この規約はスイス法の適用を受け、スイス法に従って解釈されます。従って、スイスの裁判所が専属管轄裁判所となります。【コメント:準拠法・管轄の合意については、本項の記載にかかわらず消費者が所在する国となる可能性があります。また、日本法が適用されるに至った場合には、本項以外でも消費者に不利益な内容については無効となる可能性がある点にはご留意ください。】

12.タイトルについて

各項のタイトルは便宜的に設けられているものであり、規約の構成または解釈に影響しません。

13.完全合意

規約の条件、ならびにこれらが明示的に参照する全ての文書は、ユーザーと当社の間のDigitalSafeサービスの利用に関する規約全てを包含するもので、両者間の文書または口頭による、DigitalSafeサービスの利用に関する以前の全ての規約、協定、約束あるいは申し入れを更新するものとします。いずれの当事者による口頭の説明あるいは口頭の情報も規約の内容や解釈を変更することはありません。この規約に同意することで、ユーザーがこの規約に明示的に記述されている事項のみに従うことを確認し、またこの規約に明示的に述べられていない事項に関して救済されないことに同意することとします。